診療時間 10:00〜13:00 15:00〜19:00

千葉駅徒歩4分 夜19時まで診療

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1-14-11 常盤ビル4F

043-221-3000

更年期症候群(更年期障害)

更年期症候群(更年期障害)とは?

更年期症候群(更年期障害)とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことであり、自律神経失調症の一つです。45~55歳の間に閉経を迎える事が一般的であり、その間に、エストロゲンの分泌低下が原因となって起こる症状の総称を更年期症候群(更年期障害)といいます。

  • ほてり(顔がほてる・ホットフラッシュ)
  • のぼせ(顔がのぼせる)
  • 胸の痛み(乳房の痛み・動悸)
  • 脈が早まる
  • 多汗(大量の汗(顔から汗が止まらない)・スウェッティング)
  • めまい・ふらつき・耳鳴り
  • 体がだるい(倦怠感)・疲れやすい
  • 肥満(太る)
  • やせ
  • むくみ(むくむ)
  • 頭痛・頭が重い
  • 冷え
  • 頻尿・尿もれ
  • 抜け毛・薄毛

などの症状が現れます。

*

漢方薬やプラセンタ注射、ホルモン補充療法を行なうことで症状が改善いたします。また、アンチエイジングや美容にプラセンタ純末エキスも処方しております。

治療費用

保険診療 自費
漢方療法
ホルモン補充療法
プラセンタ注射 3,000円
高品質国産プラセンタ純末エキス 自費 15,000円(10ml×30本)
(1日1本を目安にお召し上がりください。)
1本500円より販売致しております。

婦人科診療案内MENU